松本院長に直撃インタビュー②

金曜日の
ちょっとした疑問をご解決〜!のコーナーです𖧷

少しずつ寒くなり、
暖かい飲み物やスープなどで
体を温めたい季節になってきましたね。

そこで注意したいのが、
熱湯による火傷です、、、。

\Dr.松本に聞きました/
Q.火傷をしてしまいました(TT)
お家ではどう対処したらいいですか?
応急処置を教えてください。

A.<まずは流水でしっかりと冷やしてください。>
すぐに受診できない場合は、
5分以上、長めに冷やすことが重要です。
痛みのある場合は保冷剤で冷やすと軽減されます。
※保冷剤を当てるときは
必ずタオルなどで包んでから使用し、
冷やしすぎないように注意してくださいね。

火傷は見た目よりも深い層まで
皮膚ダメージを受けている場合があります。
できるだけ早めに受診をして、
適切な処置を受けて下さい。
執筆:スタッフ