お子様の脂漏性湿疹のこと

湿疹は新生児、乳幼児に生じる乳児型と思春期以降に見られる成人型があります。乳児型は一過性であり正しいスキンケアによって自然治癒します。
乳児型の原因としては肌に常在している菌や皮脂分泌などにより発症すると考えられています。
乳児型の脂漏性湿疹の治療はスキンケアと薬物療法の二本柱で行いましょう。
治療ですが、、、まずは入浴時に自身の部分に石鹸をつけてしっかり皮脂を洗い流すこと。その次に入浴後や朝の洗顔後に皮膚炎の部分にお薬を塗ることです。軽い脂漏性湿疹でしたらスキンケアのみ、洗顔や洗い流すのみで軽快することもあります。
洗顔後のお顔に保湿が必要か聞かれることが多いのですが、新生児や乳幼児の肌は皮脂分泌が盛んなので洗顔後の保湿は不要なことの方が多いです。
お子様の脂漏性湿疹は良くなったり悪くなったりを繰り返し徐々に改善していきます。特に新生児・乳幼児の場合はある程度の月齢を超えると自然に治ることが多いので、それまで悪化しすぎて皮膚炎がとびひなどにならないようスキンケアと治療をしてください。



小児皮膚科 https://m-skincare.com/clinic/pedia