7・8月は1年で最も紫外線量が多い時期

紫外線はシミやシワ、たるみの原因となります。
日焼け止めはもちろん、帽子や日傘での紫外線対策が大切です。このご時世マスク着用は必須ですが、「マスクに隠れている部分は日焼けはしないのでは?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、一般的な不織布マスクは紫外線を透過してしまうので、日焼け止めは必要です。また、マスクの摩擦や蒸れにより日焼け止めが落ちやすいため外出の際2~3時間に1回の塗り直しが推奨されております。

 
執筆:スタッフ